コラム

白島暮らしのススメ ~②白島の交通事情~

こんにちは!

広島市東白島町の不動産会社「愛住企画」です。

白島で営業して30数年、白島界隈を熟知しております。

 

そんなわたし達から数回にわたってお伝えする「白島の魅力コラム」!

今回は交通事情についてです。

 

鉄道

白島には、JR可部線・山陽本線と広電白島線、

さらにアストラムラインが通っています。

最寄駅はアストラムラインの「白島駅」と「城北駅」、

アストラムラインとJRが交差し、

特徴的な外観の「新白島駅」、広電白島線の「白島駅」などです。

JRと広電、アストラムラインの3路線を利用すれば、

広島の中心部や東西南北のどの方面へも電車で移動でき、

利便性もバッチリです!

 

バス

白島を走るバスは、広島バスと広電バスの2つです。

広島バスは地区の西側を通り、

紙屋町・八丁堀を経由して横川駅と広島大学病院を結びます。

広電バスは、地区の東側を通り、いずれも八丁堀を経由し、

6系統は牛田早稲田と江波を、12系統は戸坂 (広島市)と仁保を結びます。

 

白島には祇園新道や白島通り、城北通りなどの大通りがあります。

朝夕の通勤ラッシュ時には渋滞が発生することもあります。

住宅街では一部の道路の幅が狭かったり一方通行があったりと、

慣れないうちは運転し辛く感じるかもしれませんが、

全体的に道路が整備されており、運転しやすい印象です!

 

 

さて、今回は「白島」エリアの交通事情についてお伝えしました。

いかかでしたでしょうか?

次回もさらなる「白島の魅力」についてお伝えしていきます。

 

コラムをご覧いただき、ありがとうございます。

愛住企画では白島の賃貸物件も多数ご紹介しております。

是非お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ