コラム

引越し準備

引越準備編

 

愛住企画の「不動産コラム」をご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

本日のテーマは、「引越しの準備」についてです。
引越しは単に荷物をまとめて違う家へ住み替えることではありません。
必要な手続きが知りたい方や、何から始めればよいのかお困りの方に、
引越し前後の時系列でご紹介いたします。

 

1.引越し1~2ヶ月前にやっておくこと

  • 現在の住居、駐車場の解約
    最低でも1ヶ月前の解約予告が必要です。また、2年契約で2年経過する以前に退去をする場合、契約内容によっては2ヵ月分の賃料が必要になる場合があります。契約内容をよく確認して早めに連絡をしましょう。
    駐車場が賃貸に付随している場合、賃貸の解約と一緒に行えるので不動産会社に相談してみましょう。

 

  • 引越し業者探し
    引越し業者を選定し、見積もりを依頼しましょう。
    複数の業者に見積もりを出してもらって決めるのも良いかと思います。

 

  • 段ボールなど引越し資材の手配
    段ボールは、引越し業者によってサービスで用意してくれる場合があるため早めに確認しておきましょう。ガムテープやはさみ、油性マジック等も用意を忘れずに。

 

  • 不要な荷物(粗大ゴミなど)の処分
    粗大ごみとしての処理以外にも、リサイクルショップやフリマアプリを活用するのも一つの方法です。

 

  • 固定電話や携帯電話・インターネットなどの解約・住所変更
    契約している会社によって異なりますが、最近ではほとんどの会社でインターネット上での手続きが可能となっています。各会社のホームページを確認するか、電話で連絡をして下さい。

 

2.引越し2週間前にやっておくこと

  • 役所での諸届
    引越しする日まで14日を切ったら、役所での手続きをすることができます。
    役所で行う手続きは転出(転居)届け、印鑑登録の手続き、国民健康保険の資格喪失届、お子さまがいる場合は子ども(児童)手当の受給事由消滅届の手続きです。

 

  • 電気・水道・ガスNHKなどの移転連絡
    ホームページや電話で連絡が必要です。

 

3.引越し1週間前にやっておくこと

  • 郵便物の転送の手続き
    日本郵便へ直接行くか、ホームページ上での手続きを行ってください。

 

  • 引越し先のガスの開栓の立ち合いの連絡
    ガスの開栓には入居者の立ち合いが必要です。指定希望日があれば、前もって電話やインターネットで申し込んでおきましょう。

 

4.引越し前日までにやっておくこと

  • 洗濯機の水抜き

 

5.引越し当日にやること

  • 旧居の明け渡し
    メインキーだけでなくスペアキーを作っていた場合は忘れないように渡しましょう。

 

  • 新居の電気・水道・ガスの開始
    ガスについては前項で記載の通り、立ち合いが必要です。

 

6.引越し後1~2週間以内にやること

  • 役所での諸届
    転入(転居)届け、印鑑登録の手続き、国民健康保険・国民年金の住所変更手続き

 

  • 運転免許証の住所変更

 

  • 自動車の車庫証明などの手続き

 

7.その他引越し後にやること

  • 銀行やクレジットカードの住所変更

 

以上が「引越しの準備」です。

 

やることが沢山ある中であらかじめ必要な準備も多いため、
煩雑に感じられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

一つの目安として今回の項目を参考にしながら、
スケジュールを決めたなかで着実にやることを減らしていきましょう。

皆様の快適な引越しの手助けとなれば幸いです。

お問い合わせ